ウェブ集客ドクター
小林翔
「自分だけのメディア」はお客さんを集め続ける“武器”になります。私はそれぞれの方に合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 またファン化をすることに好評をいただいております“漫画”を活用した集客の武器の制作も行っております。 個人/法人/有名人芸能人など合わせて150社ほどサポート。
\ Follow me /
起業準備

自己啓発の考えで目標を定める3つのポイントの例と、宗教との違い

皆さんこんにちは。
ウェブ集客ドクターの小林です。

このブログでは、主に個人のユーザーさんをお客様と見据えたビジネスを展開されている個人事業主様や小規模の法人様向けの集客を実戦でお役立ちいただけるための情報としてご紹介させていただいております。

自己啓発というと宗教的なイメージを持たれている方は多いのではないでしょうか。

そして宗教というものは世界的にみるとどこかに入信していない方の方が「え!?」という反応をされてしまうことになりますが、日本では宗教をお持ちでない方にとっては「なんとなく怖い」「よくわからない」「洗脳的なイメージ」などの少しマイナス的なイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。

そのイメージが自己啓発と重なって、できればあまり関りを持ちたくないとお考えの方もいらっしゃると思います。

そこで本日は「自己啓発の考えで目標を定める3つのポイントの例と、宗教との違い」と題しまして自身のビジネスや、お仕事などの効率を高めるための方法についてご紹介をさせて頂きたいと思います。

自己啓発の考えで目標を定める3つのポイントの例

自己啓発の目標のための例1:行動するための具体的な目標を

自己啓発の目標のための例として、まずは行動ができるような具体的な自己啓発の目標になっているのか考えてみてください。

自己啓発の目標のための例としてよくあります失敗ケースが、曖昧な考えて行動しようとして、結局いつの間にか続かなくなって辞めてしまうケースです。

何かしらのパターンでご経験がある方も多いように思いますが、「とにかく毎日時間があったら筋トレしよう」くらいの曖昧な考えで行動したとしまして、それが満足にずっと続けられると思いますか。

ここの自己啓発の目標のための例としての解決策は至ってシンプルで、「とにかく毎日時間があったら筋トレしよう」から「毎日21時から21時半まで筋トレしよう」のように、具体的に変えてみるだけで大きく前進できるのです。本気の意志があるのであれば、自己啓発の目標のための例としましてはこれで具体的に行動できるので準備万端です。

また、その具体的な自己啓発の目標のために必要な考え方で、目指すべきゴールを高めに設定するか低めに設定するか、という話は例としてよく言われます。

これにつきましては、恐らく高めに設定する事でより向上できる、という話が正義になる事も多いと思われますが、これから自己啓発の目標のための例から行動していこうとお考えの場合ですと、むしろ低めのゴールをたくさんクリアして達成感を味わいながら進む方が継続できる事もあります。

逆に高めのゴールがなければ進まないという方はそうすればいいですし、自己啓発の目標のための例として具体的な行動指針を考えます時には、ご自身がどうしたいのか、ご自身だけに合った方法を模索してみてください。

自己啓発の目標のための例1:後回しにする事に注意する

自己啓発の目標のための例を考えます時に最も怖い所は、そもそも自己啓発の目標のための例などが人の人生においては後回しになる傾向が非常に強い事です。

実は自己啓発の目標のための例をしっかりと考えます事が何よりも最初にすべき大事な事なのですが、実際に生きてみると、それよりも目の前に次々に起こります問題や欲を解消していく事に追われ、いつの間にか自己啓発の目標のための例が頭から抜けてしまっているという方は多いと思います。

確かに思えば、自己啓発の目標のための例など、実際には自然に考えるべき事なのに、書店などを見ても非常に自己啓発の目標のための例を挙げているものはたくさんあります。

とても不思議な事だと思います。とにかく、自己啓発の目標のための例を考える事は重要性があるにも関わらず、人生では圧倒的に後回しになる要素になってしまっているので、これからご検討する方もどうかそこはお気をつけください。

自身の事を振り返ってみて、自己啓発の目標のための例が後回しになっていきそうでしたら、しっかりと意識的に先にできるようにしていきましょう。

自己啓発の目標のための例3:自身の適性から考えるのが正解

自己啓発の目標のための例などを考えます時に、本などでこうしなければならない、などの文句によって踊らされないようにはしてください。

そもそも自己啓発の目標のための例を求められるような場合は他力本願になりがちですが、実際に行動するのはあなたで、あなたに最も合った行動の仕方がその本などに理解されているとは思えません。

極論を言えば本などの内容の真逆の行動から人生が進む方すらいるのです。

最も重要なのは、情報は鵜呑みにするのではなくヒントにして自分だけのオリジナルの習慣に応用していこうとする姿勢です。そこでおすすめなのが、好きな偉人の生き方などから学ぶ事ですね。

モチベーションも維持しやすく、こういった事に合わせていけば、具体的な方向性も作りやすいですし、人生で後回しになってしまうのも避けやすいです。

宗教との違い

自己啓発と宗教は似ている

ではここからは、自己啓発の目標の例と宗教との違いについて書きます。

自己啓発の目標の例をいくつか挙げてきましたが、根本的に生きるのに迷っている方が行きつくべき場所という意味では、宗教との違いが気になってきます。違いのある宗教ですが、別にいけないという事はありません。

別に自己啓発の目標の例から何か本を読んでみるのもよし、違いの気になります宗教に入るのも同じようにご自身で選ばれていいでしょう。

ここでは自己啓発の目標の例から宗教との違いを明らかにするだけで、どちらがいいも悪いも話題にはいたしません。

ここで宗教との違いを理解して、ご自身で進まれたい方向性を定めてみてください。

自己啓発の目標の例などと宗教との違いは、突き詰めるほどあまり違いがわからなくなってきます。

例えば、自分がどうすべきか、どう行動すべきかを考える事が自己啓発の目標の例だとしても、宗教とも違いはありませんよね。

別に違いのあるという宗教を通して自らの自己啓発の目標の例を見出すのもありですし、逆もしかりですし。

一つ自己啓発の目標の例などと宗教に大きな明確な違いがあるとすれば、後述します、趣味のカテゴリーなのか、生活全てを捧げるのか、の違いがあるように思います。

違いとして利益追求が目的である事が多い自己啓発と、違いとして排他的な宗教

まず宗教との違いで大きいのは、宗教の場合、しっかりとその身分を会社員になるように登録しなければならない、という所が違いとして大きいでしょう。

もちろん宗教の違いとして、だからこそ深く自己を改善できるチャンスだという違いもありますので、この違いは利点でもあるのですが。

そして反対に、自己啓発の目標の例からもわかりますが、違いとしてこちらの方は、やるもやらないも個人に委ねられている気楽なものだと思います。

だから誰でもはじめられていいという自己啓発の目標の例などのメリットも違いとしてあるのですが、軽く扱ってしまいがち、というデメリットの違いもあります。

また宗教の違いとしましては、上記のようにそのグループに所属という事になりますので、他の宗教や考え方に排他的になる事が多いという点も違いとして挙げられます。

ただしそういった点に厳しい宗教ですが、それが目指すものとしましては、欲を排斥した人生の安楽などがあり、そこはまた逆に自己啓発の目標の例としましては、こちらは利益を上げるために自分を変えるとか、ビジネスなど欲が強く絡んでいる事が多いのです。

最も、自己啓発の目標の例としましても違いの気になります宗教としましても、いろいろな考え方がありますので一概には言えません。

本当に違いのある宗教であっても、ご自身の道はご自身で選ぶのは欠かせません。

自分で自分の道を選べば、宗教でも何でもいい

やはり宗教の違いとして問題点があるとすれば、他の意見などに流されたり無理やりやらされてしまうケースでしょうね。

もちろん自己啓発の目標の例としましても怪しいセミナーなども噂になったりしますが、違いとして宗教の場合ですとより重い事のように思います。

宗教は違いとしてとにかく、何かを絶対的な神として信仰します。宗教は入ってしまえばもう自己責任だけで辞めるわけにはいかない事もあるでしょう。

とは言え、考えてみますと、これだけ違いとして宗教を忌み嫌うのは日本人くらいのもので、世界的に見れば宗教に入っていて神様を崇めるのが基本という違いはあるのです。

やはり宗教に日本でネガティブなイメージがついているのは、もともと多くの方が入っている宗教というものがないために、それを利用して悪さをする方が多いというのはあると思います。

間違ってはいけないのは、宗教自体が悪いと、その違いをとにかく悪く取ってしまう事です。

仮にあなたが宗教に入っていてもいなくても、それ自体は全く何の問題はありません。やはり最後に問われますのは、あくまであなたが宗教でも何でも、どのように活かせるかなのです。

現在無料キャンペーン中のブログ集客相談をしているのですが、もしこれから宗教との違いなども踏まえ、しっかりとした目標設定をし、あなただけのビジネスの成功を考えられる方は、ブログからあなただけの商品・サービスを販売していくのは非常におすすめです。

ご興味があれば、よければあなたのビジネスの状況を一度私小林にお気軽にお話かけください。

どのような値段にするのがいいのか、どれくらいお金を稼げればいいのか、あなたによって答えがまるで変わってきますので適宜なアドバイスが必要になるのです。

今回の記事のご不明点なども合わせ、ご興味があればよければ一度どのような事でもお話ください。

そしてそこまではしなくてもいいという方でも、今回書かせていただいた内容にも繋がりますような内容も詳しく含めた、ブログ集客に必要な情報をぎっしりと詰め込んだ無料メルマガも、このページより配信しておりますので、ぜひあなたのビジネスを成功させるためにも、こちらの方もお気軽にチェックしてみてくださいね。

本当にお一人お一人の状況が違うものだと思いますので、ご相談いただければ最適な方向性がわかりますので、どのような些細な事でもお声がけください。

というわけで今日は「自己啓発の考えで目標を定める3つのポイントの例と、宗教との違い」というテーマでお届けしました。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
ウェブ集客ドクター小林翔
「自分だけのメディア」はお客さんを集め続ける“武器”になります。私はそれぞれの方に合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 またファン化をすることに好評をいただいております“漫画”を活用した集客の武器の制作も行っております。 個人/法人/有名人芸能人など合わせて150社ほどサポート。
まずは月商30万!!自動で集客・自動で稼ぐメディアを今すぐ手に入れよう!

『集客や売上を上げ続ける仕組みヅクリ』はそれぞれの業種業態や状況によっても違ってきます。どんなことでもお気軽にご相談ください。

全部無料!!
  1. 自動で人があつまるメディアの作り方を毎日学べる!
  2. あなたのブログメディアの徹底診断!
  3. 簡単チャット相談!

お得なプレゼントも多数ご用意しております!