ウェブ集客ドクター
小林翔
「自分だけのメディア」はお客さんを集め続ける“武器”になります。私はそれぞれの方に合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 またファン化をすることに好評をいただいております“漫画”を活用した集客の武器の制作も行っております。 個人/法人/有名人芸能人など合わせて150社ほどサポート。
\ Follow me /
コンテンツマーケティング

顔は出したくないけど有名になりたいし、ちやほやされたい!はあり?

小林
小林
こんにちは。妻にちやほやされたいウェブ集客ドクターの小林(@feel_act_manga)です。笑
本日の記事はこんな方々へ向けて
  • 副業などで、自身のやりたい仕事の集客を動画やSNSでやってみたいけど顔は出したくない。
  • 自身のお仕事の集客をライブ配信から行いたいけど顔出しは怖い。
  • 顔は出さないでネットで稼ぎたい!

などなどの方向けにご紹介させていただきますね。

最近、ふと思うんですよ。
顔は出したくないけど、有名になりたい、ちやほやされたいって若い人だけではなくて、多くの方が心のどこかでは思っていませんか。笑
むしろ、10代よりは20代30代やそれ以上の方の方が多いかもしれませんね。
でも、この気持ちっていたって普通ですよね。笑

小林
小林
リスクは押さえたい気持ちももっともですし、でも目的は様々にしろ、注目してほしいや認めてほしいという欲求は誰にだって多かれ少なかれあるはずですからね。

ということで、本日は「顔は出したくないけど有名になりたいし、ちやほやされたい!」ということについては「あり」ですとお話ししたうえで、お仕事につなげるということにフォーカスを上げてどんな方法があるのかご紹介させていただきますね。

何のために有名になりたいのかを考えよう

先にこれだけは決めておく必要性があります。
有名になりたい、ちやほやされたいという気持ちはとても分かります。
ただ、それが何を目的としているのかということはどんなことでもいいので決めておくことをお勧めします。

例えば、お仕事の集客媒体として情報発信をしてファンを獲得したいというようなことや、ライブ配信で稼ぎたいからなんていうものでも大丈夫です。

これを明確にしておかないと、結局何のためにやっているのかがわからなくなり、他に興味が移るとすぐやめてしまうということになってしまいます。
これがとてももったいなですからね。

顔は出したくないけど何かを発信する方法は?

顔は出したくないけど、何かを発信する方法は結構あるんですよね。

  1. 見た目を変えて発信
  2. 声だけで発信
  3. 作品を発信

上記の3つに分けて簡単にご紹介させていただきますね。

Vtuberを活用した情報発信

まず顔を出さないで何かを発信するというと、思い浮かぶのがVtuber(バーチャルユーチューバー)でしょうか?

これはキャラクターを作り、そのキャラクターに自身の動きを合わせることで、キャラクターが実際に動いて話しているようにして動画を撮ったりライブ配信をしたりすることですね。

元祖はキズナアイちゃんが有名ですが、2020年現在では余裕で1万体は超えているようですね。笑
まーそれだけ簡単に参入することができるということですが、競合はたくさんなのでしっかりとしたテーマ性や目的、キャラのオリジナル性や継続性というのが重要ですね。

うちの会社でもコロちゃんというバーチャル社員がYouTubeチャンネルを始めましたがまだまだです。笑

上記で私が言ったことを実践しながら頑張らなきゃですね。笑
よかったら応援お願いします。
絵ノ本コロチャンネル

ちなみに最小価格帯での参入はパソコンがあれば、LIVE2Dで動かせるキャラクターの製作費(1万円~)くらいで始めることはできそうです。最近では携帯アプリでVtuberを簡単に作るソフトなんかもあるようなので、その辺についても近々別の動画でご紹介させていただきますね。

音声配信アプリを使った情報配信

顔を出したくないという形で、最近面白いと思ったアプリがSpoonという音声配信アプリでラジオ配信に特化したアプリですね。
利用ユーザーはまだ少ないようですが、特化型アプリなので機能も面白く換金制度もあるので、声だけで手軽に稼ぎたい人には結構おすすめな感じがしました。

ただ、現時点ではあくまでもアプリ内での収益がメインになるかと思うので、お仕事の集客という点では使い勝手は微妙そうですね。

作品を作ることでの情報発信

作品ってどういうこと?と思われますよね。
心理カウンセラーとして有名になりたいけど、声も顔も出したくないという場合を例にして考えてみましょうか。

例えば、心理カウンセリングに来る方のあるあるを漫画にして発信してみるといったことですね。
もちろん、「漫画なんて描けないよ」と思われるかと思いますが、あくまで一例なのでこれは何でもいいと思います。

自身のお客さんになる方が、興味を持つような詩だって、ポエムだって写真だっていいです。
そういった作品を作って自身のお客様になる可能性のある方にあなたという存在を知ってもらうという方法での自己表現もあります。

個人的に最近思うことは、専門的にクリエイティブな知識を持っていなくとも、一般の人がどんどん質の高いコンテンツを出されていますが、話題になるものや多くの方が興味を持つものは、「発信する方の独特の感性」にだとおもいます。

小林
小林
なので、何か作品を発信するのであれば、目的は重要ですが、自身の感性で面白いと思ってもらえるコンテンツを配信することがおすすめです。

もちろん、ブログやTwitterを書き続けて配信し続けるということも、一つの発信なので顔も声も出したくないならそういった自己表現もとても面白いと思います。

本日の記事のまとめ

本日は「顔は出したくないけど有名になりたいし、ちやほやされたい!」という思いを形にするための方法についていくつかご紹介させていただきました。
さわりとしてちょっと触れさせていただいただけですが、身元がばれずにネット上で稼いだりする方法は様々あります。

特にこれからさらにVtuberなどのキャラクターを使った仮想現実での市場はどんどん広がっていくと思います。

Vtuberで有名になりたい

そして、個人でお仕事をする方も増えていくはずです。

その市場の流れと、自身の想いを満たす方法を見つけ形にするのは難しいと思いますが、今の時代わがままな思いは優先してその思いを形にできる方法を探した方が楽だと私は思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ネットからまず月に30万円稼ぐ方法を身につけよう!

『集客や売上を上げ続ける仕組みヅクリ』はそれぞれの業種業態や状況によっても違ってきます。どんなことでもお気軽にご相談くださいね。