ブログで集客

【初級編】個人事業やフリーランスの売上を上げ続ける集客の3つのポイント

フリーランスってフリーな人?
The following two tabs change content below.
「自分だけのメディア」はお客さんを集め続ける“武器”になります。私はそれぞれの方に合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 またファン化をすることに好評をいただいております“漫画”を活用した集客の武器の制作も行っております。 個人/法人/有名人芸能人など合わせて150社ほどサポート。
コロ
コロ
個人事業主にこれからなるけど、安定的に売上を上げ続けることができるかとか、フリーランスになってお客さんを集めるためにまずに何をしたらいいのかとか、最初は何とかなりそうだけど長期的には売上があがるかとか、もういろいろ不安だよぉ。
小林
小林
確かにこれから独立される方もすでにフリーランスとして活動されている方も、ここは頭を悩ますポイントですよね。

今回は個人事業やフリーランスの方向けに『売上を上げ続けるための考え方』と『集客のポイント』をご紹介させていただければと思います。

具体的な方法についてはコチラの記事でまとめておりますので、併せて是非ご覧くださいね。

【最新版】フリーランスや自営業での仕事の集客は5つの流れを見逃すな!こちらの記事ではフリーランスや自営業の方が仕事の集客を行う上での中級編として5つの流れのポイントについてご紹介させていただいております。...

それでは早速行ってみましょう。

ポイント1:個人事業になったらネット集客の特性を知ろう!

個人事業やフリーランスになって売上を上げ続ける手段を考える時。
ネットを活用した集客というものについてお考えになる方は多いのではないでしょうか。

重要度の度合いは業種によっても異なりますが、やはりこの「ネット集客」というものは、特性をしっかりと理解して活用することでフリーランスや個人事業の方にとって大きな武器になります。

ですので、まずはその特性を知ることが重要です!

商品を知らないと買うことはできない

多くの方がモノやサービスを購入する時、なんらからのウェブサービスをご覧になることは多いでしょう。

直接的な販売サイト(ECサイト)だけでなく、実際に店舗で商品を見てからネットやツイッターなどでその商品の評価や評判を調べたり。

YouTubeなどの動画を見ていて広告で出てきたものを町でたまたま見つけたときに買ってしまったり。

小林
小林
ネットが今の時代購買に大きな影響を与えていることは言わずもがなですね。

インターネットが大々的に広がる前までの購買における行動パターンには無かった、『不特定多数からの評価を知ること』など、事業者側も特に力を入れないといけないポイントになってきていますね。

そんな情報が多い時代だからこそ「認知されることは簡単」と考えている方は多いかもしれません。

しかし、この『商品を知らせる』ということは『ただそこにあるという認知』ではなく「何が他と違って私がどうなるの?」ということを明確に購買の可能性がある方に知らせないと意味がありません

知らせることのポイント

北海道でエステサロン経営している方が、どんなにいいサービスを行っていても、沖縄の人にばかりそれを知らせていても意味がないということです。笑

ホームページを作って認知をすればもう大丈夫!?

では、個人事業やフリーランスの方が、見込み客にウェブで認知を行うためには、ホームページを作ればいいのかとお考えになる方もいらっしゃるでしょう。

小林
小林
もちろん、フリーランスで売上を上げ続ける手段としてホームページなどは柱の役割を果たします。

しかし、この活用法をきちんと理解していないと、それだけでは個人事業やフリーランスで安定的な集客の仕組みは作れません。

まずはその考え方についてしっかりと押さえておきましょう。

個人事業やフリーランスの売上を上げ続ける手段としてウェブを使うと聞けば、やはり真っ先に「自社サイトの制作からはじめらないといけない」とお考えになる方は多いでしょう。

特に今の時代、フリーランスとして個人で活動されている方も、クオリティーの高いかっこいいサイト、かわいいサイトを持っている方が多くなっています

%e5%80%8b%e4%ba%ba%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e3%82%84%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%81%ae%e5%a3%b2%e4%b8%8a%e3%82%92%e4%b8%8a%e3%81%92%e7%b6%9a%e3%81%91%e3%82%8b%e9%9b%86%e5%ae%a2

ただし、個人事業やフリーランスの売上を上げ続ける手段でウェブを使う場合、必ずしもホームページが必要とは言えません
重要なのは『個人事業やフリーランスの売上を上げ続ける手段』であって、『ホームページ』自体ではないためです。

もっと言ってしまうと、ホームページは『集客を行うためのツール』ではなく、単に『何をしている事業者なのかを一目でわかってもらうためのツール』としての役割にすぎないのです。

なので、集客という観点から言うと、優先順位的にさほど必要とはいえないでしょう。

小林
小林
ホームページは個人事業やフリーランスになられてすぐ作られる方が多いのですが、実はただつくっただけで誰も見ておらず、自己満でしかないものがほとんどです。

ちょっと言いすぎかもしれませんが、この役割を考えないでつくられる制作物は、すべて自己満だと思ってください。

ツールを作るなら役割を持たそう

インターネットを集客に活用する事はとても重要なポイントです。
フリーランスとしての自分の考えや経験を、ターゲットとなる方にしっかり伝えることができるツールをどうしたら持てるかということを、しっかり決めてからスタートしましょう。

ポイント2:継続的な認知と広告の役割について

せっかくのウェブも、しっかり活用法されていなければ無駄になってしまいますので、ここからは個人事業やフリーランスの方が、売上を上げ続けるための手段を考えていきます。

まずは、あなたが個人事業やフリーランスとして提供するサービスや商品に対して、お申込みや問い合わせが来るウェブページ(ランディングページ)をさっそく作ったとします。

ウェブからのお客様の流れは、

・広告
・SNS
・直接検索

上記3つが基本となります。

ウェブからお客様への認知法
  1. ウェブ広告
  2. SNSの活用
  3. 検索エンジンの活用
  4. YouTube
  5. その他

お客様への認知法ごとに、個人事業やフリーランスの売上をつくる流れは変わってきますので、それぞれの特性を理解して活用していきましょう。

インターネット広告の活用について

まずは広告から認知を高めて個人事業やフリーランスの売上を上げ続ける手段についてです。

誰でも普段インターネットをしていて、何かとウェブ広告を見かけると思います。

無料で閲覧できたり無料のサービスを提供しているウェブサイトなどは、どこから収益を得ているのかと疑問に思ったことがある方もいらっしゃると思います。

しかし蓋を開ければテレビなどと同じで、広告掲載をする見返りにお金を得ている仕組みというものがほとんどであるといえるでしょう。

種類や方法は様々ですが、このように自身のサービスや商品を強制的に多くの人の目に留まるところに掲載することが広告というものですね。

小林
小林
しかし、個人事業やフリーランスの方がこの広告を活用する上で問題点をあげるとしたら、広告費用についてでしょう。

個人事業やフリーランスの売上を上げ続ける手段として広告を出しただけで、瞬間的にお客様が来られるわけでもありませんので、もちろん継続的に続ける必要もあります。

インターネット広告のメリットとデメリット

  1. 広告の種類を選定することで自身のサービスに効果的なターゲットにアプローチができる
  2. 多くの方にあなたやあなたのサービスを知ってもらえる
  3. 時間をかけず短期的にアプローチができる
  4. 予算を決めてその範囲内で運用ができる
  • 短期的に広告費用が掛かる
  • 広告を出さなくなるとアクセスがなくなる
  • 適当な広告を出してしまうと成果が薄くなる
  • SNSの活用について

    続いてSNSからの個人事業やフリーランスの売上を上げ続ける手段についてです。
    こちらは広告と違い短期的に出して終わりというものではなく継続した更新は不可欠です。

    またSNSはウェブ上ではありますが、より人と人という部分が強調されますので信頼をどのように勝ち取れるか、ファンになってもらえるかという点が大事になるコンテンツといえます。

    イラストレーターやウェブデザイナーなど、専門的な能力を活用したお仕事を、ランサーズなどのクラウドソーシングサイトでされている方からすればなおさらですが、継続して活動する事による人気ランキングの向上なども、後に実績として大きく響いてきます。
    継続的な活動は、個人事業やフリーランスの売上を上げ続ける手段としては重要です。

    TwitterやFacebookなど、ターゲットに合わせてツールの選定や使い方も変わってきます。

    しっかりと自身のお仕事に合ったツールを活用することで、そこから長期的にファンを獲得したりなど幅を広げることにもつながるので、特性を知って活用することをお勧めいたします。

    SNSのメリットとデメリット

    1. ファンをつくりやすい
    2. 横のつながりを活用した拡散力がとても大きい
    3. フォロワーなどの数が一定の信頼性の証明にもなりやすい
    4. 一対一でのコミュニケーションが行いやすい
    1. ファンを獲得できるコンテンツになるまで時間がかかる
    2. お仕事のターゲットが若い人でないとあまり効果的でないツール
    3. 相手の立場になった投稿を考えられないとむしろマイナスの効果にも

    検索エンジンの活用について

    では最後に、検索エンジンを活用して認知度を高める方法についてです。

    検索エンジンというと、あなたもGoogleやYahoo!で毎日何かしらの検索をしているのではないでしょうか。

    検索結果の上位に表示される記事をご覧になって情報を収集している方が多いと思います。
    まさに今度はあなたがこの仕組みを活用して、あなたの商品やサービスを知ってもらうということがこの『検索エンジンの活用』なのです。

    検索エンジンはどんどん頭がよくなっていて、検索される方のニーズに合った記事やわかりやすい、見やすい、信頼性が高い記事を上位に表示させるようになってきています

    そんなことを聞いてしまうと、個人事業やフリーランスをこれから始める自分が、そんな記事を書くのは難しそうだなと思われるかもしれませんが、実はそうでもなかったりします。

    小林
    小林
    理由としては、検索してみてくれる方に効果的でない記事が多いからなんです。

    一昔前まではアフィリエイトなどのブログで稼ぐテクニック的なものがかなり出回っていて、それで実際に稼がれていた方も多かったかと思います。

    しかし、今の時代はいかに「ファン」を獲得できるか。
    いかに「あなただから」といってもらえるか。

    コロ
    コロ
    これらがネットでのカギとなります。

    リアルな営業などを考えると当たり前のようなことに思えますが、実はネットではこの考えが随分欠落していました

    いや、欠落していたというよりも、そんなめんどくさいことをしなくとも、テクニック的な部分だけで稼ぐことができた時代があったのも事実だと思います。

    しかし、前述のように検索エンジンさんがどんどん賢くなってきて、そんなテクニックだけの記事などはどんどん排除されてきているのです。

    そんな中、自身の専門性をしっかりと持って、『誰の』『なんの困る』を解決する専門家なのかということが明確になっている記事が上位に表示され、ファンも集めやすい状況になってきているということなのです。

    どんな専門性をどのように打ち出していけばいいのかについては、こちらの記事でもまとめておりますので、是非ご覧ください。

    オタク最強時代
    オタクのイメージが変わる!専門性をもった専門家が最強な時代に!?オタクは言い換えれば専門家です。これからの時代仕事をする上でいかに専門性を持てるかということが重要かというコトについて細かくご紹介させていただきます。...

    これからネットのサイトなどを立ち上げる個人事業やフリーランスの方に気を付けていただきたいのは、「とりあえず何かウェブサイトを作ろう」という安易な発想でスタートしないということです。

    小林
    小林
    なんのためにそれを制作するのか、誰にどんなアクションを起こしてほしいのかということを明確にしてからスタートすることをおすすめいたします。

    検索エンジンからの認知拡大のメリットとデメリット

    1. 継続的に半自動集客を行うことができる
    2. 専門的なことを解決できるプロとしてのイメージを浸透できる
    3. 費用がほぼ掛からない
    4. SNSとの連携で相乗効果を生むことができる
    1. コンテンツができるまで時間がかかる
    2. 最初のテーマ決めやお客さんや市場の分析の方法などが一人だと難しい
    3. 記事を上位表示をさせるための正しい方法が難しそう

    個人的には、こういったオウンドメディアと呼ばれるコンテンツを構築することは個人事業やフリーランスの方にはとてもおすすめではあります。

    しかし、上記のようなデメリットや不安な部分は出てくると思いますので、もし少しでも勉強をしてみたいと思われた方はコチラの無料マンツーマン講座を試していただけると、小林に個別の相談などもしながら進めることができるのでお気軽に試していただければ幸いです。

    私小林はブログ集客のプロとして様々なお客様の対応をしてきましたが、現在無料相談キャンペーン中で、お話だけでもうかがわせていただければ、あなたに合ったお一人様による事業やフリーランスの売上を上げ続ける方法をご提供できます。

    そこまでしなくても、無料のメルマガにて、これもお一人様による事業やフリーランスの売上を上げ続ける集客をご検討の方向けに情報を日夜配信しておりますので、ご興味があればご覧になってみてくださいね。

    ポイント3:ウェブリアル問わず紹介が生まれる仕組み作りとは!?

    さて、ここまでは個人事業やフリーランスの売上を上げ続けるためのウェブを活用しての集客の方法などについてご紹介させていただきました。

    ここからはウェブリアルを問わず紹介を生むための考え方についてご紹介させていただければと思います。

    ここまでの話で、何となくフリーランスの方の売上を上げ続ける手段として、ウェブはしっかりとした役割を意識して活用したほうがいいと思っていただけたかと思います。

    検索エンジン活用の項目でもお話をさせていただいたように、特に今の時代はウェブもリアルも「あなただから」という考え方が重要になってきております。

    あくまでビジネスの成功は、売上を上げ続ける手段は何であれ、全て「あなた」にかかっているということですね。

    そしてそういった売上を上げ続ける上での『信頼』を活用した手段が、紹介の連鎖システムの構築です。

    小林
    小林
    実はファン化という言葉はとても簡単にだしておりますが、この口コミというものができて初めてファンになってくれているといっても過言ではないといえるでしょう。

    ただし、この体験を語ってもらうということも「シェアしてね」や「紹介してね」というだけでは、あなたのサービスがいいと思っていても紹介をいただくことはなかなか難易度が高いものでしょう。

    理屈としてはとてもよくわかるんですが、紹介をうむということは言ってしまえば体験を語るということです。

    自主的にしてもらうだけではなくこちらから体験をヒアリングして、それをこちらでお客様のこととして活用させていただくということが重要になります。

    つまり、今までお客様任せだった方は、『体験の内容を広げる仕組み作り』が必要になってくるということですね。

    コロ
    コロ
    いわゆる口コミというものですね。

    特に個人事業やフリーランスの売上を上げ続ける手段をお考えの方にとっては、大企業などとは違って「実績」がないのがネックに感じる方も多いでしょう。

    それは当然なので、まずはサービスの質を上げてひとりひとりとの関係性の構築を深めることにフォーカスを当てていきましょう

    小林
    小林
    個人事業やフリーランスの売上を上げ続けることにつなげる集客としてコツは、とても当たり前のことのようですがまずは身近な人を大切にしていくこと事です

    これを繰り返さしていくと次第に紹介や体験を語ってくれる応援人が増え、実績として信頼も高まり、個人事業やフリーランスの売上に繋いでいけることができるということですね

    こういってしまうと、売上のために人付き合いをしていくように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまでも仕事というのは世の中にある「困る」を解決するということです。

    「困る」を解決していない仕事はどんどん淘汰されていきます。

    なので、あくまでも自分が解決できる困るにフォーカスを当ててその「困る」を持っている方を大切にして行けば、おのずと結果にはつながりますよ。

    %e5%80%8b%e4%ba%ba%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e3%82%84%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e5%a3%b2%e4%b8%8a%e3%82%92%e4%b8%8a%e3%81%92%e7%b6%9a%e3%81%91%e3%82%8b%e9%9b%86%e5%ae%a2%e3%81%ae3

    フリーランスになったばかりの最初のうちは、リアルの場でセミナーや交流会を開いたり、逆に参加するのも、個人事業として売上を上げ続ける手段としておすすめです。

    ウェブを活用するのは必須としても、やはり最初はこういったリアルでの出会いから信頼を獲得することは非常に大切です。

    逆に大手企業などとなりますと、それができなくなります。この機動力こそが個人事業やフリーランスの売上を上げ続ける手段の上では活かすべき最たる点でもあるのです。

    ウェブを活用しての信頼性の構築の具体的な方法などについては、こちらの記事でもご紹介しております。

    【最新版】フリーランスや自営業での仕事の集客は5つの流れを見逃すな!こちらの記事ではフリーランスや自営業の方が仕事の集客を行う上での中級編として5つの流れのポイントについてご紹介させていただいております。...

    本日の記事のまとめ

    というわけで本日は「初級編個人事業やフリーランスの売上を上げ続ける集客の3つのポイント」というテーマをご紹介させて頂きました。

    個人事業やフリーランスの売上を上げ続けるために、自身のビジネスの内容を良くしたり集客の方法を考えたりしていくのはもちろん重要なことです。

    しかし、最も念頭に入れるべきなのは「私は誰のなんの困るを解決する専門家で、悩みを抱えている方は私がどうしたらもっと喜んでくれるのだろう」と考え続けることです。

    スゴイ当たり前のことのようですが、今は検索エンジンがどんどん頭がよくなっていくことに比例して、その気持ちを持っている方が生き残っていく時代になってきています。

    ある意味すごいうれしい時代の変化です。

    だからこそ、それを一番大切にして、まずはあなたを見つけてもらえることに挑戦してみましょう。

    そうしたコンテンツ作りのご相談などは、どんなことでもご対応いたしますのでお気軽にご連絡くださいね。

    それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

    ABOUT ME
    ウェブ集客ドクター小林翔
    「自分だけのメディア」はお客さんを集め続ける“武器”になります。私はそれぞれの方に合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 またファン化をすることに好評をいただいております“漫画”を活用した集客の武器の制作も行っております。 個人/法人/有名人芸能人など合わせて150社ほどサポート。
    まずは月商30万!!自動で集客・自動で稼ぐメディアを今すぐ手に入れよう!

    『集客や売上を上げ続ける仕組みヅクリ』はそれぞれの業種業態や状況によっても違ってきます。どんなことでもお気軽にご相談ください。