フリーペーパーやタウン誌の広告の料金や効果を上げるための3つの鉄則
ウェブ集客ドクター
小林翔
「自分だけのメディア」はお客さんを集め続ける“武器”になります。私はそれぞれの方に合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 またファン化をすることに好評をいただいております“漫画”を活用した集客の武器の制作も行っております。 個人/法人/有名人芸能人など合わせて150社ほどサポート。
\ Follow me /
PR・広告

フリーペーパーやタウン誌の広告の料金や効果を上げるための3つの鉄則

皆さんこんにちは。
ウェブ集客ドクターの小林です。

このブログでは、主に個人のユーザーさんをお客様と見据えたビジネスを展開されている個人事業主様や小規模の法人様向けの集客を実戦でお役立ちいただけるための情報としてご紹介させていただいております。

店舗をお持ちの方で、地域の広告をフリーペーパーやタウン誌などで今後出そうとお考えの方はどれくらいの広告費を用意してどれくらいの期間広告を出すべきなのかなどについてご興味をお持ちの方は多いと思います。

本日はそんなお悩みをお持ちの方向けに「フリーペーパーやタウン誌の広告の料金や効果を上げるための3つの鉄則」と題してご紹介をさえて頂きます。

鉄則1:ターゲットから媒体を定める

まずはターゲットをはっきりとさせる

今回の記事はフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を模索する内容ですが、まずは以下読み進めながら具体的なフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を知る前に、そもそもあなたの行っているビジネスについて整理する事からはじめてみましょう。

ここでお話するような事がすでに全て整理されていれば問題なく以下のフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果のお話へ進んでいただきたいのですが、あやふやになっている場合、このままフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を理解して注文していくに至ったとしても、いい効果が発揮できるかは全く保障できません。

と言っても一度フリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果のお話に進む前にはっきりさせたい事は至って簡単な事で、

あなたのビジネスのお客様、ターゲットがどのような方々なのかご説明できるようにしておいていただきたいのです。

その情報を元にすればフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を最大限に発揮する事ができます。

私も集客コンサルタントとしていつもお客様に何よりも先に行っていただいているのですが、オススメなのは「3c分析」をしっかりと書き出しておく事です。

3c分析とは、自社とお客様と競合をはっきりとさせ、あなたのビジネスの勝てる位置をポジショニングするために行います。特に今回のテーマである、フリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を引き出すには、その中のはっきりとしたターゲット選定がかなり問われるというわけです。

続いて媒体を定める

では続きまして、ターゲット選定ができているのを前提として、ここから具体的にフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を出すための、まずは媒体選びから行っていきたいと思います。

媒体と言うのは、ひとくくりにフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を探すと言っても、家庭に直接配布するようなものもあれば、駅などに置いておくものなどもあり、つまりフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を引き出すには、あなたのターゲットに合った配置の媒体をまずは選ぶ事が必須となります。


まずは大きなくくりで言えば、各家庭に配布するタイプのものと、各駅などにラックで置かれるものとがあると思われますが、この二択だけでもフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果に関わる特性があります。

前者の方は、数で言えば後者に敵いませんが、一件一件がゆっくりと自宅で吟味できる事から高いものになるという傾向があり、後者の方は、数で言えば前者よりも多いのですが、結果リピート率が低く、単発のクーポンなどを見せるのが向いているといった傾向が出ているのです。

この時点ですでに、あなたのビジネスがしっかりと定まっていれば、フリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を出すにはどちらがいいか決まってきますよね。

もちろんフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果のための媒体の種類は上記の大きな二択から、さらに媒体ごとに様々な違う特性が出てくると思います。

デザインや理念から、多く掲載されている内容の傾向など、ここもフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を引き出すために、あなたのビジネスを掲載するのに最もいい媒体を選ぶ必要があるのですね。

では次に、これも媒体によるのですが、フリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を見極めるために、目安として、このような掲載をした時に具体的にいくらくらいのお金がかかるのかをご紹介いたします。

ここでは平均的な値を見ていただき、イメージしていただきます。

後はそれを元に、以下にも決めますが、フリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を上げるために価格の交渉などのコツもございますので、それぞれ絞っていっていただきたいです。

ではフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を上げるための情報として、わかりやすく掲載する面積の大きさから書きます。

一ページ使用した場合、500,000から800,000、半ページ使用した場合、300,000から400,000、四分の一ページ使用した場合、100,000から200,000、八分の一ページ使用した場合、50,000から100,000、十六分の一ページ使用した場合、30,000から50,000、これくらいがだいたいの相場になっているようです。

フリーペーパーやタウン誌の広告料金に合ったあなただけの効果を最大限に発揮するために、的確な媒体を選んでいきましょう。

鉄則2:最も費用体効果に合う道を探す

重ねて依頼するよりも信頼できる一社を

では次にフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果のために、どこの代理店などからお願いすればいいのか定める事に関してです。

ここまで来ますと、フリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果をなるべく上げるために、一番いい所を定めるためになるべく多くの代理店などから見積もりを出していただくようにしてしまう事は多いかもしれません。

しかし、そのような事をするなら、フリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を上げるために、

なるべく交渉は一か所からに留めるべきです。

そもそもおおもとの掲載社側からすればそのようなフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を上げようとする方からの交渉は日常茶飯事で、もしフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を上げるためにお金を浮かせられるとしても、その代理店での割引に限られてきます。

そうなりますと、なるべくその代理店側からも心証がいい方がいいですし、フリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を上げるには、その信頼できる一か所を探すのに限られた時間を費やす方が重要なのです。

そしてフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を最も上げる代理店などを探す指標としましては、やはり多くの顧客を抱えている所を選べば、何かと恩恵を受けられる事は多くなるでしょう。

その他小技集

ここではフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を上げるのに助けになります細かいテクニックを書きます。

一つは都合上、締め切りギリギリが一番値切り交渉ができるという点、一つは賑わっている会社は応募企画等が当たりにくい所だという検証方法、一つはクーポンは良さそうですが無駄に出しますと、かえってリピート率が下がっていけないという点、一つは反応率がいいのは通販や美容クリニック系の所に載せる事、ここでは以上にしておきます。

鉄則3:一度ウェブに飛ぶ事を考慮

ではここまでフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を上げるための手段を考えてきましたが、最後に、そういった掲載内容を見たお客様の立場になってみましょう。

昨今、マーケティングの世界でもよく言われるようになりました「シェア」という概念がございます。

他にも、あなたも店舗や雑誌などで商品を知った後、一度はウェブで調べてみた経験はあるでしょう。

まさにフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を上げるにも、このウェブをお客様が通す事が多いという点を考慮してみるのがオススメなのです。

特に、上記までの内容からフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を上げるためにあなたが選ぶ掲載方法が、掲載面積として小さいものになった場合、そこに情報が載せきれず、詳しくはウェブへと直接誘導する事も多いでしょう。

その対策としても、フリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を出すために、ウェブページの構築はぜひすべきだと考えます。

そしてそこでオススメなのものとして、フリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を上げるウェブページとして最適なものに、ブログを挙げたいです。

私は現在無料キャンペーン中のブログ集客相談をしているのですが、もしこれからあなただけのフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果の成功を考えられる方にとっては、ウェブから集客してお金にしていくモデル、ブログを使った集客が非常におすすめになります。

ご興味があれば、よければ何かしらアドバイスもできると思いますので、あなたのフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を模索している状況を一度私小林にお気軽にお話かけください。

フリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果に関しては、あなたによって示すべき答えがまるで変わってきますので適宜なアドバイスが必要になるのです。

今回のフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果の記事のご不明点なども合わせ、ご興味があればよければ一度どのような事でもお話ください。

そしてそこまではしなくてもいいという方でも、今回書かせていただいたフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果の内容にも繋がりますような内容も詳しく含めた、ブログ集客に必要な情報をぎっしりと詰め込んだ無料メルマガも、このページより配信しておりますので、ぜひあなたのフリーペーパーやタウン誌の広告料金に合った効果を考えたビジネスを成功させるためにも、こちらの方もお気軽にチェックしてみてくださいね。

というわけで今日は「フリーペーパーやタウン誌の広告の料金や効果を上げるための3つの鉄則」というテーマでお届けしました。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ネットから月に30万円稼ぐ方法を身につけよう!

『集客や売上を上げ続ける仕組みヅクリ』はそれぞれの業種業態や状況によっても違ってきます。どんなことでもお気軽にご相談くださいね。