ウェブ集客ドクター
小林翔
「自分だけのメディア」はお客さんを集め続ける“武器”になります。私はそれぞれの方に合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 またファン化をすることに好評をいただいております“漫画”を活用した集客の武器の制作も行っております。 個人/法人/有名人芸能人など合わせて150社ほどサポート。
\ Follow me /
記事タイトルの作り方

【2020年版】wordpress(ワードプレス)初心者でもできるアクセス数を増やす方法とは?

小林
小林
こんにちは。筋トレしていたら時々脱臼してしまうウェブ集客ドクターの小林(@feel_act_manga)です。笑
本日の記事はこんな方々へ向けて
  • ネットからのアクセス数や売上も増やしたいけどどうすればいいのかよくわからない。
  • はじめてワードプレスに挑戦しようかと思ってるけど何を意識すればいいのかわからない。
  • 検索上位に自分の記事がくるようにしたい。

などなどの方向けにご紹介させていただきますね。

こちらの記事をご覧いただいていらっしゃる方はすでにブログを書いていらっしゃる方や、「worpress(ワードプレス)」という名前や特徴をどこかで聞いてこれから挑戦してみようかと思われている方が多いでしょうか。

本日はworpress(ワードプレス)を活用した『あなたにとって価値のあるアクセス数』を増やす方法を初心者でもできるという観点でご紹介させていただきますね。

「とりあえず個別の無料相談をしたい!」という方はコチラからお気軽にご相談ください。

はじめにブログの特性を理解しよう

さて、今回はwordpress(ワードプレス)でブログのアクセス数を増やす手段について重要ポイントを3つわけてお伝えしたいとおもいますが、まずはwordpress(ワードププレス)でブログのアクセス数を増やす具体的な手段より前に最新のブログというコンテンツが持つ特性についてご紹介させていただきます。

コロ
コロ
えーはやく具体的なことをしりたいよぉー。

という方は、次の見出しかご覧ください。しかし、今の時代に合った特性をしっかりと理解しておかないと、ライティングをする上でも柔軟なアイデアが出てこなくなってしまうので、「へーなるほどねー」くらいの感覚でもいいので見て行って下さい。笑

ブログを仕事で活用するメリットは?

まず、ブログのメリットについてです。
大きなメリットは、やはり検索エンジンで検索してくださる方に継続的にあなたという存在を知ってもらえるコンテンツになるということですね。

例えば心理カウンセラーのお仕事をしていらっしゃる方のお客様を「仕事上の人間関係で悩んでいる方」だとすると、その方は「嫌な上司 付き合い方」なんて検索する可能性があるかもしれませんね。
その時にあなたが書いた「嫌な上司との付き合い方は3つのポイントを意識しよう」のような記事がヒットして、あなたの記事を読んでいただきあなたを知ってもらえるといった流れが出来そうですね。

そんな記事が100記事200記事とあり、たくさんの検索結果からの入り口があるとあなたを知ってもらう手段がたくさんできそうですね。

もちろんそのためには、様々下記のような意識しないといけないポイントがありますけどね。

ブログのメリットを活用するために
  • 検索されるキーワードを調べる
  • 検索上位に表示される対策をする
  • オリジナリティーの高い記事である
  • 内容がわかりやすいなどユーザビリティが高い記事である

などなど。

ただ、ここで簡単にご紹介させていただきましたが、上記のような具体的な方法はYouTubeなどを見ると様々コンサルの方々が素晴らしい動画を出してくれています。
なので、そのあたりの具体的な方法はそういった動画で勉強してください。笑

重要なのはブログというコンテンツの特性を理解して、全体像をとらえるということです。
これさえ分かっていれば、あとはテクニックを自分なりの方法で活用してしまえばいいだけなんです。笑

私もよく様々なコンサルタントさんや専門家の方の動画もたくさん見るのですが、YouTube最高ですよ。
こんな情報を全部タダで頂けるなんで申し訳なくなってしまうほどです。笑
なので、私の話は全体像として何が今のあなたに必要なのかという観点で見ていただけるといいと思います。

上記のようなメリットを一言で言ってしまうと、「半自動であなたを知り続けてもらえる資産になる」という感じでしょうか。

これってすごいんですよ。
だって、広告をターゲットになる方に出す続けることを考えてみてくださいよ。
もちろん使い方によって広告もとてもいい手段ですが、月に10万円のネット広告費を12カ月で120万円ですよ。5年で600万円です。

これが、自分で自由に使える宣伝メディアを持つことができて、無料で使えると考えるとめっちゃいいですよね。笑

広告はちゃんとペイで切る使い方が出来れば手段としてはお勧めです。ただ特に小規模の事業者様で大規模な広告費を毎月投じないのであれば広告運用をどこかの会社に任せるのではなく、まずは自社で試しながらやってみることをお勧めします。リスティング広告などの広告キーワード分析はブログのタイトルをつくることにも直結するのでブログ運営と広告運用を同時に行うのも事業者様によってはありかもですね。広告とかの話はまた別の記事でご紹介させていただきます。

他にも、細かいメリットはいろいろありますが「知ってほしい人に知ってもらえるコンテンツになる」という点では大きなメリットですね。

ブログを仕事で活用するデメリットは?

デメリットで一番大きいところは、やはり上記のようなメリットを得るコンテンツになるまで時間がかかるということです。
本日のテーマでもあるアクセス数を増やす方法というところにも繋がることではありますが、ワードプレス(wordpress)におけるアクセス数というものは記事数に応じるところがあります。

例えば今Aという記事を書いてもすべての記事で10記事しかないならなかなかその記事が上位時表示されてアクセス数が上がることは難しいでしょう。一つの目安としてあなたが書いた記事が正当な評価をされ始めるのは、100記事くらいからだと思った方がいいでしょう。

ブログがお仕事の集客で賄いきれないところは?

メリットデメリットでご紹介させていただいたように、ブログを活用したコンテンツは「見てほしい人に見てもらう」という点ではとても効果的な役割を果たします。
しかし、その上であなたと関係性を持ち続けてもらうためのコンテンツやあなたという人間の考え方やキャラクターを知ってもらえるコンテンツなどの役割を別途もって、いただくことが必要になります。

小林
小林
もっと簡単に言うとあなたとつながり続けたいと思ってもらえることと、つながり続けられるコンテンツを持っているかということですね。

2020年ブログのコンテンツを作るうえで意識をしないといけないことは?

SNSや動画サイト、大手掲示板サイトなどが当たり前に情報収集の一部になるようになる以前はこのようなコンテンツを作り続けるだけで、一定の集客やアフィリエイトなどで収益を上げたりも今よりある程度簡単にできていたように感じます。

しかし、動画サイトやSNSでトレンドの話題やインパクトやわかりやすいビジュアルの動画なども増え、ブログだけでは情報を得るだけで終わってしまいその次のアクションを生むことより難しくなっています

ですので重要なことはサイトに訪れてくれた人をいかにあなたに興味を持ってもらえるコンテンツになっているかということです。

あなたに興味を持つブログとは?
  • オリジナリティのある画像を使っている
  • ブログ記事に自身が撮った動画を入れてみる
  • 自身の書いたTwitterなどのSNSを引用で入れている
  • プロフィールが何をしてきた人なのかわかりやすい
  • 独自で作った表などを入れて自身が情報局になっている

などなど。

上記のものは一つの例ですが、見てくれた人を意識しているブログはそれだけでその人の人柄が出てきていいですよね。
私もより分かりやすいコンテンツになるように頑張らないと!

ちなみに私はなるべくサムネイルは漫画のコマにしたりできれば文章中にも難しい部分をビジュアルで開設できるような漫画を今後は多く入れたられたと思っています。

ワードプレス(WordPress)のアクセス数を増やすアイデアは?

さて、ここからは具体的なワードプレス(WordPress)のアクセス数を増やす方法についてご紹介させていただきます。

まず前提になりますが、サイトのアクセスというものは広告を除くと「Organic Search(検索エンジン)」「Direct(直接)」「Referral(紹介)」「Social(SNS)」から集まってきます。

検索エンジンからのアクセスというものは、ここまでご紹介させていただきました考え方を元にアクセスを集めていきます。

ちなみに具体的なアクセスを増やす方法については次のブログでもご紹介させていただきますのでそちらをご覧ください。

直接アクセスでワードプレス(WordPress)の記事に来てもらう

直接というのは、その名の通りブックマークやメールソフトのリンク、アドレスバーに直接URLなどを入力してアクセスしてもらう方法ですね。

小林
小林
どちらかというとこのアクセス方法で意識していただきたいのは、新規アクセス数ではなく既存アクセスからリピーターでアクセスしてくれださる人を増やすということですね。

常に新規アクセス数ばかりに注力するのではなく、ブックマークなどをしてもらって他の記事を見てもらったり、「プッシュ通知サービス」などを活用して新しく記事を書いたときにアプローチできる方法などいいですよね。

プッシュ通知サービスについては他の記事でまた詳しくご紹介させていただきますが、1度アクセスしてくださった方にまた簡単にアクセスしてもらう方法ですね。プラグインで無料でできるというのはいいですよね。

紹介からのアクセスでワードプレス(WordPress)の記事に来てもらう

こちらは、他の記事で紹介をしていただくことでアクセスを増やすという方法ですね。

実際どのような記事が他の記事で紹介してもらいやすいのかというと、オリジナル性の高い記事であることはもちろんのこと情報として新しい考え方や今まで誰も知らなかった情報であるということが重要です。

小林
小林
もちろん、直接仲良くなった方に依頼をして紹介していただくという方法もありますが、そういった場合はどちらかというとブログでの紹介よりもSNSでの紹介をメインにしてもらった方がいいかもしれませんね。

SNSからのワードプレス(WordPress)の記事に来てもらう

上記の紹介でも触れさせていただきましたが、SNSからのアクセスというのが「social」の項目です。
一番簡単なのは、自身のTwitterなどでブログ更新を紹介してフォロワーさんにお知らせするという方法ですが、これは正直よっぽどあなたのファンになっていないとブログに飛んでいただくことは少ないと思って下さい。

小林
小林
ですので、Twitterなどでは専門性や個性、信頼性のある発信を8割くらいメインで行って2割くらいでブログの紹介をすると「ちょっと見てみようかな」と思って下さる方からアクセスが増える可能性がありそうですね。

ブログ記事の文字量は多ければ多いほどいいの?

この点はwordpress(ワードプレス)でブログのアクセス数を増やす手段を考える時に結構聞くことではないでしょうか。
文字量は多くないとそもそも論外なんて聞いたことがあるかも。笑

私も、正直数年前まではブログSEOと文字量の観点で文字数が多い記事でないと上位表示が難しいと肌感覚でも思っていました。

しかし現在はこの考え方は大きく変わっていると思います。
具体的には、下記のようにグーグルのジョン・ミュラーさんが言っていますね。

《翻訳》

Googleは「100文字に満たないすべてのページは悪い。文字数100~500程度が大丈夫で、500以上は5枚の画像がないといけない」と言ったようなページの文字数を数えるアルゴリズムを有してはいません。

Googleはそのようにコンテンツを評価しません。Googleはページの全体を評価し、ユーザーにとって有益で関連性の高いコンテンツが届くようにしています。それが担保できていれば、コンテンツの長さや画像の有無は関係ありません。全てはあなた次第です。

逆にこれを疎かにすればせっかくこの先に書くような事を留意して実行したとしても意味が薄れる可能性が高いです。

参考:Google John Muell er(ジョン・ミュラー)

とのことですが、実際のところ私もいろいろなサイトで上位表示をされている記事の文字量などを比較してみましたが、ビックキーワード、ミドルキーワードなどでは4000文字以上くらいの記事が多い傾向があるように感じました。

また逆に、1位から10位のほとんどの記事が1000文字から1500文字くらいの分量でも上位表示されているキーワードなどもあったのでキーワードの競合性などにもよって変わってくるのではないかと思います。

なので、個人的おすすめしたい記事の書き方は1位から10位に表示されている記事とはアプローチの方法が違うタイトルで、内容もかぶらないように自身の考えや経験をまとめた記事を書くことです。

仮に1万文字の文章を書いたとしても既存で他の人が書いている記事と同じような内容の記事であればやはり上位には表示されにくいです。

Googleさんの立場から考えても、同じような記事ばっかり検索結果に出たら検索ユーザーさんから「Googleの検索求めてるものが全然出てこないじゃん!」なんて思われてしまうので、できるだけ同じ検索キーワードであってもアプローチが違うタイトルや内容のものを上位に持っていきたいですよね。

ブログの記事数はどれくらい関係する?

上記のようにオリジナリティーのある記事を書くことで、文字数はそこまで意識せず書いてみて(でも1500文字くらいは欲しいかな)、足りないようであれば後から加筆していくといった形でもいいと思います。

ただ、記事が上位表示されてアクセス数が増えるというのには、数記事上記のような方法で書いただけでは難しいです。

なぜかというと、書いた記事が検索結果に表示されさらに上位表示されるためには1記事のクオリティーだけではなく、サイト全体のパワーというものも影響してくるからですね。

サイトパワーというのも具体的には、「ドメインの年齢」や「扱うテーマ」、「カテゴリー」、「グローバルメニューの作り」、「サイトタイトル」、「被リンク」、「内部リンク」など様々な観点がありますが、記事数というものが大きな影響を与えます。

具体的には30記事、60記事、100記事、150記事くらいのタイミングで検索順位が全体的に上がり、アクセスも比例して上がるような肌感覚はあります。

どのようなwordpress(ワードプレス)でブログのアクセス数を増やす手段を選択するにせよ、こういった考えを頭に入れておくと目標も決めやすいかと思いますので是非意識してみてくださいね。
%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b9%e6%95%b0%e3%82%92%e5%a2%97%e3%82%84%e3%81%993%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%96%b9%e6%b3%95wordpress%ef%bc%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89

本日の記事のまとめ

さて本日は2020年版のwordpress(ワードプレス)初心者でもできるアクセス数を増やす方法についてご紹介させていただきました。

小林
小林
いかがだったでしょうか。本日は初心者の方にも簡単にできる考え方を中心にご紹介させていただきましたが、これから先さらに大切になってくることはワードプレス単体だけではなくSNSや動画などオリジナリティが高く見てくださる方にとって価値のあるメディアをつくっていくことが重要だということです。

本日は簡単にいろいろとご紹介させていただきましたが、自分の場合は何から始めたらいいのかなどありましたらお気軽にご相談くださいね。
本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

ABOUT ME
ウェブ集客ドクター小林翔
「自分だけのメディア」はお客さんを集め続ける“武器”になります。私はそれぞれの方に合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 またファン化をすることに好評をいただいております“漫画”を活用した集客の武器の制作も行っております。 個人/法人/有名人芸能人など合わせて150社ほどサポート。
まずは月商30万!!自動で集客・自動で稼ぐメディアを今すぐ手に入れよう!

『集客や売上を上げ続ける仕組みヅクリ』はそれぞれの業種業態や状況によっても違ってきます。どんなことでもお気軽にご相談ください。

全部無料!!
  1. 自動で人があつまるメディアの作り方を毎日学べる!
  2. あなたのブログメディアの徹底診断!
  3. 簡単チャット相談!

お得なプレゼントも多数ご用意しております!